「最後まで頑張れたのはPunonoだったから」成婚者インタビューKさん②

Kさん(男性・会社員/医療・30歳)
お相手の方(女性・会社員/福祉・30歳)

プロフィールへの的確なアドバイス

Punonoさんに入会したあと、プロフィールを作る際に、かなりアドバイスをもらいました。
最初、相談所近くで撮った写真をプロフィール画像にしたのですが、Punonoさんがプロのカメラマンやスタイリストを手配してくれ、自分も驚くほどのよい写真に変えてもらいました。
写真だけでなく、プロフィールの文章に関しても、「もう少し詳しく、このあたりまで載せたほうがいいですよ」といった話もしてくれて。
自分のプロフィールって、女性からどう見られているのかちょっと分からないじゃないですか。だから、どう書くのか、どこまで書いていいのか、結構不安だったんです。そこについては、カウンセリングを受けながら細かなアドバイスをしてもらいました。

一緒にいて心落ち着く妻との出会い

Punonoさんに登録してから、20人ぐらいの方とお会いしました。
妻とは、性格が合いそうだと思ったのが、結婚を決めた理由です。すごく寛容で、心の広い人だったので。
私はいろいろと考えこんでしまうタイプなんですけど、彼女は全く逆のタイプ。一緒にいて、なんだかすごく気持ちが落ち着くんです。
自分から「こういう人がいいです」とリクエストして会った方もいますが、妻のことは、Punono代表の清水さんが「この人がいいんじゃない?」と紹介してくれました。清水さんの見立ては、バッチリだったというわけです。

最後まで頑張れたのはPunonoだったから

Punonoに入会してから2年後に結婚しました。
最初はあまりうまくいかず、お会いして交際が始まっても途中で終了してしまい正直、婚活を続けるべきか迷っていた時期もありました。交際がうまくいかず積極的な婚活をしなくなったときも、Punonoさんは全然しつこくなくて。
婚活に前向きではないときに、そっとしておいてもらえたことは、本当にありがたかったです。
でも、自分からまた連絡をするようになったら、気軽に相談に乗ってくれました。すごく親身になってくださって。
婚活に対して消極的なときには静かに見守ってもらえて、ヤル気になったら全力でサポートしてくれる。その気遣いが、とても嬉しかったです。
自分のペースで婚活することができたことも、最後まで頑張れた理由の一つだと思います。Punonoさんじゃなかったら、途中で諦めていたかもしれません。

PageTop