ブライダルPunonoの、大手結婚相談所と違うところ

ブライダルPunonoは「少人数制のアットホームな結婚相談所」と考えています。
結婚相談所には「大手」と呼ばれる規模の大きなところもありますが、それらとブライダルPunonoはどこが違うのかについて、お伝えしたいと思います。

なお、決して大手の結婚相談所がダメだとか、悪いと言う訳ではありません。
大手のよいところ、私のところのような少人数のところのほうが向いているところがありますので、それぞれについて知った上で、ブライダルPunonoがよいと思われた方は、ぜひお選びいただければと思います。

ブライダルPunonoの最大の特徴だと思っていること、それは会員さんとの付き合いの密度の濃さです。
私は会員さんとLINEでこまめにやりとりします。
カウンセラーが会員さんと話し合いながらアドバイスをしたりするのは、大手の結婚相談所でもやっていますが、その回数や深さには限りがあります。

私はよく会員さんと飲みに行ったりしてじっくり話を聞き、アドバイスをするといったこともしてきましたが、大きなところではそこまではやっていないと思います。
大きなところは多くの会員に対して、同じレベルのサービスを提供するためには、できることには限りがある。それは当然のことで、どちらがよい、悪いというものではありません。
会員さん1人ひとりと向き合い、じっくり付き合うことで、会員さんも私の言うことに耳を傾けてくれやすくなります。
私は会員さんの幸せな成婚のために、時には彼ら彼女らにとって耳の痛いことも言うのですが、聞いてもらえるのはそのような深い付き合いの結果と自負しています。

ブライダルPunonoには「登山部」があり、会員さんと山登りを楽しんだり、私は結婚相談所の主宰の他にフラダンス教室もしていて、婚活で行き詰まったという会員さんをお誘いしたりしています。
あまり「結婚相談所の会員」という枠にとらわれず、人と人の付き合いのつもりで会員さんとは接しています。
会員さんから結婚に限らない相談を受けることも多く、彼ら彼女らにしてみれば、これまで話せなかったことなども、私のことを信頼して話してくれている。そう感じています。

いい年齢になると、だんだんと相談できる人も少なくなってくるもの。利害関係がなく、自分のことをよくわかっている相手として、私を選んでいただけているようで、大変ありがたいことです。
会員さんのことを深くわかればわかるほど、役に立つアドバイスができますから、ぜひブライダルPunonoにご興味をいただいている方には、清水かなこになんでも相談するつもりで来ていただければと思っています。

PageTop