稼ぐ男性のお相手に選ばれるのはこんな女性

こんにちは!
群馬県 高崎 前橋の結婚相談所 
ブライダルPunono 清水かなこです。

「玉の輿に乗りたい」

多くの女性が願っていることかもしれません。玉の輿と言われるような、稼いでいる男性はどのような女性をパートナーにしているのかをお伝えします。

成功した男性を、内助の功で陰で支える。玉の輿婚にそのようなイメージを抱いている方もいらっしゃるかもしれません。そのようなイメージは、何十年か前のもので、今ではまったく違います。

アメリカのトランプ大統領の夫人、メラニアさんはモデルもしていた人です。成功者が選ぶのは「トロフィーワイフ」自分は前に出ず、陰で支えるような地味な相手は選びません。成功者は、お相手にも力を入れたい。「あの人のパートナーはすごい」と言われるようなきれいな人を選んでいます。

日本でも、政治家の小泉進次郎氏は、滝川クリステルさんと結婚しました。小泉さんは将来の総理大臣の座を狙っているでしょうから、「総理夫人としてふさわしい人」として彼女をお相手に選んだ大きな要素になっているのは、間違いないでしょう。

稼ぐ人はお相手候補もたくさんいて、いわば選び放題ですから、その中でもきれいな人が選ばれるのは当然と言えます。

ただし私は、稼ぐ人のお相手には美貌以外にも重要な要素があると考えています。

稼ぐ男性に求められるのは、自身の仕事やビジネスにインスピレーションを与えてくれる人。稼ぐ人は、常に仕事のアイディアやヒントとなるものを求めています。自分にないものをもたらしてくれる相手を、パートナーとして選ぶのです。

滝川クリステルさんはその美貌もさることながら、長年キャスターを務めまし
たから、頭もよい人でしょう。小泉さんも、彼女との会話から政治家としての仕事に役立つものをたくさんもらっているのではないでしょうか。

今の時代はコンビニもたくさんあり、稼ぐ人は家政婦も雇えますから、お金さえあれば暮らすのは簡単です。家のことをなんでもしてくれる、仕事に専念できる環境を整えてくれる家政婦のようなワイフを求めている男性はほとんどいません。

それよりも、稼ぐ男性に稼ぐためのアイディアやヒントを与える、それこそが

「今の時代の内助の功」

と言えるのではないでしょうか。

これまでお仕事を頑張ってきた女性にも、むしろそのような人たちだからこそ
、稼ぐ男性のお相手としてふさわしいのです。

PageTop