恋愛と結婚は別?

こんにちは!群馬県 高崎 前橋の結婚相談所 ブライダルPunono清水かなこです。

会員さんにお相手候補をオススメすると、「え〜」という反応が返ってくることが多いです。
「こんな人じゃイヤ。自分にはもっとふさわしい人がいる」と思う、珍しいことではありません。
それでも会ってみてもらったあとに感想を聞くと「恋愛感情がわかない」と言われることが多いです。

私は「ちょっと会っただけではわからないよ」と言っています。
相手の人間性がわかるためには、ある程度付き合うことも必要です。
実際に、初めは「嫌な人だな」と思っても後々OKになる人はいます。「嫌い」も1つの反応です。何かしらその人の琴線に触れるからです。

恋愛漫画や小説でも、主人公のお相手に対する印象は「出会いは最悪だった」で始まることがよくありますよね。
何かしらあなたに響くものがある人は、縁がある人かもしれません。

これは恋愛に限らず、最初は「嫌な人だな」と思っても、何回か会ううちに実はいい人だったとわかると、関係性が逆転して、苦手だったのが好きに変わることはあります。
それを知る機会がないうちにやめてしまうと、それで終了ですから、もったいないと思っています。

特に結婚相談所に来る方は、まだふさわしいお相手に出会えていないわけですから、恋愛なら響かなかった違う方を候補に考えてみると、それが運命の人かもしれません。

「結婚にどこまで恋愛要素を求めるか」は人それぞれで、答えはないのですが、ひとつ言えるのは恋愛と結婚は性質が違います。

恋愛は性欲的な部分が強いもの。それに対し結婚を前提としたお見合いは、性欲的な部分がなしの状態からスタートします。

結婚生活に必要なのは恋愛感情ではありません。お相手と長く続く信頼関係を築けることのほうが大事です。
こう言うとがっかりする方もいらっしゃるかもしれません。ですが結婚には、恋愛と違うよさがたくさんあります。
せっかく結婚したいと思っている方には、そのよさを味わっていただきたいと思っています。

そのように恋愛と結婚は違うものなので、ぜひ「違うもの」と思っていただけると、うまくいきやすいです。
特に女性は男性を「恋愛対象じゃない」と早めに見切ってしまう方が多いので、「結婚相手だったらどうか」と、少し長い目で見ていただきたいと思います。

PageTop