婚活には、お金をかけよう

私たちの結婚相談所が、
入会を希望される方に強くお伝えしたいことです!

「結婚相談所に入るだけでもお金がかかるのに、もっといろいろなお金のかかるプランに入れということ?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

私たちの結婚相談所は、お金を多く払った人が特になる形にはなっていないので、ご安心ください。

会員の皆さんに、会員さんに限らず婚活している人にお伝えしたいのは「みなさんの魅力を引き出すことへのお金は惜しまないでほしい」ということです。

ある会員さんは、年収が1000万円くらいある高級取りなのですが、洋服を2着くらいしか持っておらず、一年中同じ黒のTシャツを着ています。
30代後半の、社会的地位もある人ですから、そのことを考えると明らかに自分の服装に注意を払えていません。

婚活では、お相手候補に「その収入でなぜその見た目?」と思われると「ケチ」の印象を与えてダメです。
お見合いでは大体の年収も知った上で会いますから、「ステータスにふさわしい格好」でないと、それだけでマイナスになってしまいます。

私たちはさっそくその男性の服装改善に着手しました。
「洋服を買ってください」と言っても、2着しか服を持っていない人は、何を買ったらいいかもわかりません。
数十万円の予算を用意してもらい、百貨店に行き、洋服の他に、バッグやスニーカーなどを一通り揃えました。

きちんとしたものを身につけると、馬子にも衣装になるもので、一気に見栄えがよくなりました。
「収入にあったその人の雰囲気を出すこと」が男性にはいいと感じています。
男性は服の色のバリエーションも限られていますから、ダーク系のオーソドックスな色のものをチョイスしてほしいと思います。
ほかの人がしていない格好で個性を出すのは、基本の服装を着こなせるようになってから。まずは基本のしっかりした格好を身につけましょう。

特に婚活では「悪目立ち」よりも「おかしくないこと」をまず目指していただきたいと思います。
お相手候補が、事前のプロフィールや写真などを見てイメージするあなたの姿と、実際に会ってみてズレがないこと。まずはそこからがスタートです。

「おかしくない格好」をするためには、ある程度お金もかかります。
ですが、結婚相談所に登録するような方は、婚活にお金をかける意思も、実際のお金もある方たちですから、あなたの婚活を成功させるためにも、あなた自身への必要な投資をしていただきたいのです。

PageTop