婚活は、就職活動と似ている

「婚活」は「就職活動(就活)」とよく似ていると感じます。

私たちが入会してくださる会員さんにまずお伝えするのは「婚活とは、自分を
変えていくこと」だということです。
多くの方は就活をしたことがあると思いますが「私はやり方を一切変えるつも
りはありませんが御社に入れてください」では、どこの会社からも内定はもら
えないでしょう。
何時にどこに出社するなど、当然その会社のルールや決まりを守ると約束する
ことになります。
結婚は相手あってのことですから、相手に合わせていく必要もあります。変わ
らなければ、次のものにはなれません。
就活を始めて、すぐに希望の会社への内定を決めた同級生はいたと思います。
婚活も、スタートしてからすぐにお相手を見つけてゴールイン、の方もいます

一方で、なかなかうまくいかない人も。そういう人は、自分優先で相手に合わ
せる、相手の立場になる、相手の気持ちに立つことができていないケースが多
いです。
私たちはそのような方に対し「今のままではダメだと思ったから、ここに来た
んでしょ」と話し、変わってもらうことを促します。
とはいえ、婚活をしたことがなければ、何をどう変えたらよいかもわかりませ
んから、最初は自由に、好きに婚活をしてみてもらうこともよくあります。
「お相手候補さえ紹介してもらえれば、自分ならうまくいく」と考える自信満
々のタイプには、そのようにすることが多いです。
しかし、最初の1人2人は必ず決まらない。これは断言してもいいです。やはり
慣れていないと、決まらないものです。
まずは慣れてもらう。就活でも面接を繰り返してだんだん言いたいことを適切
に言えるようになったのと同じように、婚活でもお相手候補と会うことを繰り
返していくことで、よくなっていきます。
また、自信満々な人も、今までうまくいかなかったのには何かしら理由がある
わけです。ただ出会いがなかっただけではありません。
ダメな理由をなくしていくことで、次こそうまくいくようになります。

人はうまくいかない、受け入れてもらえなかった事実を突きつけられることで
、学ぼうとするようになります。
そうなると、私たちの話にも耳を傾けられる。そうなったらば、うまくいくも
のです。
就活でも、うまくいかない人は「何がダメだったのか」を考え、対策し、面接
でも振る舞ったと思います。
婚活も、まったく同じです。

PageTop