会員さんの車選びをアドバイスすることも!

私たちの結婚相談所がある群馬県は「どんな車に乗っているか」で生活スタイルがわかります。
私たちは男性の会員さんに「車を買いましょう」とアドバイスすることもあります。
会員さんの預金額などもわかっているので「買えるでしょ。買いましょう」と言います。色についても「グレーとか地味なものはだめ、もっと明るい色で。下取り価格とか考えないこと」と話します。

余計なお世話と私たちも思いますが(笑)、そこまでお膳立てしてあげないと、皆さん地味なところに行ってしまいがち。
会員さんの将来の蓄えも大事ですが、今、結婚できるかどうかのこのときを大事にしないといけません。
もちろん車を買おうと言う人とは、長い時間をかけて人間関係もできています。実際にみなさん買われていますから。

群馬でのデートでは「どんな車に乗っているか」も見られています。
そこで女性による値踏みも始まっているのです。
車は、高級外車などの高いものの必要はありません。
女性が「乗りたい」と思うものであることが大事です。

金額にすると、250万円くらいの車が第一候補です。
具体的にはトヨタのシエンタなどで、大事なのは新しいこと。古いとそれだけでマイナスポイントだからです。
これが、何十年も乗っているクラシックカーとかになるとかっこいいですが、そこまでいかないとただの古い車になってしまいますから。

車の他にも、スマホケースなども、安くていいので新しいものを、と私たちは言っています。
そして、マメになるようにと話しています。モテる男性はみなさんマメ。マメになればいけるだろう、と戦略を立てているのです。
「努力で変えられないことは仕方ない。自分の努力で変えられることを変えよう」と話しています。

たかが車、かもしれませんが、いいものを手にして自信を持ち、途端にうまく生き始めた会員さんもいます。ある会員さんは、優しいけれどもそう前向きな性格ではない方でした。
私たちがアドバイスをして車を買ってからは「自分がそういうことをするとは思わなかった。それにより自分に自信が持てるようになった」と言っていました。
みなさんご自分に自信がない。若い人はみんなそうです。その自信のなさを補うことを、私たちは伝えています。
自信があれば、うまくいく。人はついてくる。そして自信は、やることをやれば身につく。

人は希望があれば頑張れる。その希望が、手が届くくらいの遠くであれば、頑張れる。その希望を作るのが私たちの仕事です。

PageTop