「結婚が遅れるいい人」はこんな人

こんにちは!群馬県 高崎 前橋の結婚相談所 ブライダルPunono 清水かなこです。

結婚相談所に来る人は、決してモテないわけではありません。人間性に問題があるという方はおらず、みなさんなぜお相手がいないのだろうと思うくらいにステキな方ばかりです。

ステキなのに結婚が遅れる方、なかなかお相手が見つからない方には、共通点があります。それは「マメではない」ことです。
マメな人はモテます。それは間違いありません。

マメでない人は、それまで仕事に没頭していたりしてLINEをする習慣がなかったりします。
LINEをする習慣ができるだけでモテる、そういう方もたくさんいますから、お相手を探している方は、ぜひマメになっていただきたいと思います。

でも、男性なら女性にLINEするのは、嫌がられたらどうしよう、女性なら男性に電話したりしたら引かれないか心配、と思うかもしれません。

また、せっかく電話しても話題がなくて話が続くか心配、LINEはどうも苦手という方もいるでしょう。
そういう方には、お仕事のあとにお相手の方と食事の時間を設けてもらうなどを最初のステップにしています。
それが済んだら一緒に出かけましょうと話しています。
電車に乗ったり、人の集まる場所に行くのは心配であれば、ドライブなどもオススメです。

●コミュニケーション力が低いほうが、結婚相手に向いている?
異性とうまく話せない、何を話したらいいかわからないという人には、恋愛小説を読んでもらっています。恋愛の感情を言葉で知ることができ、またイメージもしやすくなります。
本は読まないという人には、恋愛漫画がオススメです。

マメでない人は、コミュニケーション力の低い人と言えます。そういう人はみんな、語彙が少ないです。黙っていても済む世界に生きてきたのか、エンジニアなど技術系の人はコミュニケーションが不得手です。また、それらの人は自分の世界をしっかり確立しているので、それを崩すのが苦手。
結婚するとは他人を自分の世界に受け入れることでもありますから、結婚したいと思ったら、自分だけの世界を崩す、それはとても重要です。

コミュニケーション力が低くて連絡もマメではない、そういう人も、じっくり付き合ってみるといいところがあるもの。
私はまず、会員さんのいいところを見つけることを意識しています。「無口だがこういう性格だ」とわかったら、それが伝わりやすい、それがいいところ、と思える人に会ってもらうようにします。

PageTop