私たちは「婚活で心折れるとき」に寄り添います

こんにちは!群馬県 高崎 前橋の結婚相談所 ブライダルPunonoの清水かなこです。

結婚相談所が、あなたに合いそうな人をどう紹介しているか、をお伝えします。
お相手候補を紹介するためには、会員さんにどんな人が合いそうなのかをしっかり考える必要があります。私たちがそのためにしているのが、会員さん自身をよく知ること。
私たちの結婚相談所では、ご登録いただいた方を知るための時間を多く取っています。結婚に対してどんなイメージを持っているか、どんな結婚生活を送りたいかなどを、じっくり聞いています。
最近は減りましたが女性には家庭に入ってもらいたい男性もいれば、逆に女性がバリバリに働いて稼いでくれるなら、自分はそのサポートや主夫でもいい男性も多くなっているのも、時代の流れです。
奥さんに家庭に入ってもらいたいと思っている男性には、専業主婦になりたい女性を紹介しますし、主夫でもいい男性には、女医さんを紹介したりしています。

好みのタイプに関する会員さんのご意向は聞きますが、実は話半分です。多くの方が「好きな人には振り向いてもらえなくて、寄ってくるのは興味のない人」という経験をされているのではないかと思います。
「好きになるタイプ」と「好きになってくれる相手」は違うことがほとんど。婚活では、結婚してうまくいきそうな人を「あなたにはこういう人が合うと思いますよ」と推薦します。

最初は皆さん「好きになるタイプ」と会いたいと考えますが、そういう人は申し込んでも会えずに断られることが多いです。
そういうことが続いて、会員さんも考えを変えたほうがいいかもと思い始めたくらいの頃に、私たちの考える、とっておきの「結婚に向いていそうなお相手」をご紹介します。

会員さんにも心の準備や、やってみてわかること、考えが変わるタイミングがありますから、いきなりうまくいきそうな人を押しつけず、その方にベストのときを待つようにしています。
そのときが来れば、私たちのオススメを受け入れてくださるものです。

結婚は、その後の人生を一緒にいるたった1人の相手を選ぶことですから、時間もかかりますし、やっているうちに会員さんの考えもどんどん変わるものです。
決して急かさず、会員さん自身が納得して行動を起こしてもらえるようになるまで、私たちはじっくり時間をかけます。
断られていくうちに、みなさん自信もなくしちゃいますから、フォローして「うまくいかないのはあなたに魅力がないんじゃなくて、やり方がダメなだけ。それを変えてみましょう」と、温かくサポートします。

PageTop