「コンサルタントとの相性が大事」成婚者インタビューKさん③

Kさん(男性・会社員/医療・30歳)
お相手の方(女性・会社員/福祉・30歳)

コロナ禍での婚活

コロナ流行中の婚活ということで、対面とWEBのどちらにも対応できるように調整してもらえたのは、本当に助かりました。
ただ、WEBで会うだけだと、自分の気持ちがうまく伝わらないということがありました。逆に、相手がアピールしてくれていることが、こちらに伝わっていない......ということもありました。画面越しだと、なかなか思いが伝わりにくいですよね。
その時はやはり対面のほうが判断しやすいと思います。
私の場合、WEBでお話しした後、対面で会うまでに至らなかった方もいますし、WEBで話した後、実際に対面でお会いしたら、「あれ、なんかちょっと印象が違うな」ということも、ありました。
早く直接会えるようになるといいですが、まだこの先どうなるか分からないので、WEBと対面を上手に使って、婚活が進められるといいですね。

結婚相談所への登録を迷っている方へ

妻は「入会するのに一年ぐらい迷った」と言っています。私も、最初入会するまで、何を基準に選べばいいのか分からなくて、結構迷いました。
結婚相談所はお見合いパーティーや合コンとは違って入会金もかかるので少しハードルが高く感じますよね。でも、勇気をもって進むしかないと思います。
入会後相手を探す際もそうなんですけど、受け身ではなく自分から会いにいくという気持ちでいないと、やっぱり繋がらない。

迷っているなら、まずは相談してから決めるといいと思います。WEBの情報やパンフレットの情報だけでは、わからないことも多いと思うので。
あと、実際に担当してくれる人と直接話ができるというのは、大きなポイントです。
私は、Punonoの清水さんと話して、「この人とは合いそうだな」と思ったから入会を決めました。一度話してみて、気が合えば入る。合わなかったら、他を探せばいい。
コンサルタントと気が合うって、すごく大事なことだと思うんです。

婚活中の相手選びには、自分の好みのタイプから探すパターンと、コンサルタントが「この人がいいんじゃないか」とマッチングしてくれるパターンと、両方あります。コンサルタントと感覚が合っていないと、紹介を受けた時に「え、なんでこの人を紹介されたんだろう?」となってしまいます。逆に、お相手の方にもそう思われているかもしれません。
コンサルタントとの相性って、すごく大切な部分です。気になる結婚相談所があれば、いくつか相談に行ってみて、自分とフィーリングの合うコンサルタントがいないか探してみることをお勧めします。

PageTop