「自分のペースで婚活が進められるんじゃないかと思いました」成婚者インタビューKさん①

ブライダルPunonoで成婚された方の声を、詳しくお届けします。

Kさん(男性・会社員/医療・30歳)
お相手の方(女性・会社員/福祉・30歳)

婚活しようと思ったきっかけ

大学時代の同級生が次々と入籍をしていった時期がありました。
同級生からの結婚報告が急に増えたとき、「あれ、なんで自分は結婚できないのかな?」と思ったんです。
よく考えたら、そもそも出会いがありませんでした。
今勤めている会社は、社内恋愛にあまり肯定的ではなくて。詳しい話はよく知りませんが、社内恋愛でトラブルを起こした人がいたらしく「社内恋愛はちょっと歓迎できないよね」という空気が......。
結婚している先輩や同僚に、奥さんとの出会いについて聞いてみると、入社前から付き合っていたというパターンが多かったので、あまり参考にはなりませんでした。
今の環境で出会える機会が少ないなら、自分からそういう場に入っていくしかないじゃないですか。これが、「婚活を始めよう」と思ったきっかけです。

ちょうどその頃、コロナが流行しはじめて、1人あたり10万円の特別定額給付金が支給されました。臨時でもらったお金だし、貯金するより何かに投資しよう。そう思いました。何に投資しようと考えたとき、「婚活しかないだろう!」って。
入会の費用を含めても給付金でカバーできるぐらいだったので、タイミング的にも費用的にもちょうどよかったんです。

Punonoを選んだ理由

婚活について、インターネットでいろいろ調べていくなかで、"結婚相談所"という選択肢が見えてきました。
飲食店などに集まってする合コンのようなイベントもあったんですけど、大勢の前で人と話すことがあまり好きじゃなくて。
さまざまな婚活の方法がある中から、消去法で絞っていって、一対一で話せる結婚相談所が残ったという感じです。

それから結婚相談所を探したのですが、Punonoさん以外にももう一件、話を聞きに行った結婚相談所がありました。
でもそこは、勧誘がちょっとしつこかったんですよね。初回のカウンセリングのときに、私のために入会を勧めているというよりも、その方の成績のために「入ってください」と言われていると感じてしまって......。その後もダイレクトメールや電話での勧誘もすごくて、「ちょっと違うかな」と。
一方、Punonoさんにはそういうガツガツしたところがありません。これなら、自分のペースで婚活が進められるんじゃないかと思いました。

PageTop