3ヶ月あれば結婚できる

こんにちは!
群馬県 高崎 前橋の結婚相談所 ブライダルPunono 清水かなこです。

お笑い芸人の岡村隆史さんが、結婚を発表されました。岡村さんと言えば、長年独身のイメージでしたから、驚かれた方も多いのではないでしょうか。

あなたの周りにもいませんか?全く気配のなかった、独身を謳歌しているかのような感じだった人が突然結婚を報告、というケース。
「いつの間に相手を見つけていたの?」という感じですよね。

「スピード婚」という言葉がありますが、結婚相談所では、よくあることです。
結婚は一生のことだから慎重に、と考えがちですが、実は勢いも大事です。「長く付き合えば結婚もうまくいく」かというと、そうでもありません。

恋愛は付き合いはじめがいちばん楽しいように、男女は付き合ってから1年くらいが、もっともよいときです。その後付き合いが長くなり、別れの道を選んでしまうのは、相手が空気のような、いるのが当たり前の存在になってしまうから。そうなってしまうと、結婚は遠のきます。
あなたの周りにも「付き合いは長いし、いまさら結婚もね〜」と言っているカップルはいませんか?

●付き合ってから3ヶ月で結婚モードに

恋愛を楽しみたい、結婚は先でいい20代に比べて、結婚を強く意識している30代、40代の方は、気に入った人に出会うとだいたい3ヶ月で結婚モードに入ります。

結婚相談所でも、そのモードに入ったと感じたときに「そろそろ結婚について話し合ってもいいんじゃない?」と背中を押します。

結婚モードには、男性のほうが入りやすいです。
女性には、男性が結婚モードに入ったときに具体的な話をするようにしてもらいます。
逆に、男性にスイッチが入っていないとき、女性から結婚の話をすると「今はそんなこと考えていないし......」と逃げてしまいますから、注意が必要です。

結婚相談所では、3ヶ月を「仮交際期間」にしていて、それが終わるタイミングで、「その後どうしますか?お付き合いを続けますか?やめますか?」と聞いています。
期限を決めることで、話も進みやすくなります。

仮交際期間が3ヶ月続いたら本交際へと進み、トータルで6ヶ月交際すると、ほぼすべてのカップルがゴールイン、結婚しています。

丸々6ヶ月かける人はむしろ例外で、ほとんどは3ヶ月経たずに結婚します。

ある東京のお医者さんは、結婚までに6ヶ月を要しましたが、それは仮交際期間に6人と交際していたからです。それだけ選択肢があったのだからすごいものですが(笑)、その後1人に絞ってからは、あっという間に結婚されました。

「結婚までに必要な期間は3ヶ月、要るものは「期限」と「勢い」そう思います。

PageTop