「サポートしてもらえているという安心感がすごい」成婚女性Nさんインタビュー③

ブライダルPunonoで成婚された方のインタビューをお届けします。女性の会員さんです。

Nさん(女性・会社員/販売・31歳)
お相手の方(男性・会社員/製造業・35歳)

Punonoで得られた安心感
実は、Punonoさんに伺ってお話をしたことは、ほんの数回しかなくて。
私は3人の方とお見合いをしたのですが、2人目にお会いした方と結婚しました。トントン拍子に話が進んだので、Punonoさんには最初の入会時と、本交際に入ってから「最近どう?」みたいなお話と、その後もう1回行ったかな。あとは、退会の手続きで、実質4回行ったか行かないか、という感じでした。

Punonoさんとメールではやりとりしていましたが、実際に会っていなくても、サポートしてもらえているという安心感がすごい。
ベテランなので、こちらの話もしっかり聞いてくれるし、返ってくる言葉も信用できる。包容力というか、すごい安心感を与えてもらいました。

相手選びのポイント
夫を選んだポイントは、フィーリング的なところです。話しやすかったので。
あと、ペット好きというところも大きかったです。
お互い実家で犬を飼っていて。私の実家の子達はもう死んじゃったんですけど。彼も実家で犬を飼っていました。その犬種が一緒で。そういうところから、話が盛り上がりましたね。
私は今、小動物を飼っているのですが、それに対して興味を示してくれたのも嬉しかったです。ペットを飼う・飼わない、興味がある・ないって、男女関係なく人によって違うところなので。そういうところで気持ちが合う人というのは、とても貴重です。
あと、お付き合いを進めるなかでは、食の好みが合うことも大切でした。
家庭環境に関しては多少違うところもありましたが、家族の話とかをしてみると、結構価値観が近くて。
細かな条件などよりも、そういったフィーリング的なところが、夫を選んだ要因としては大きかったですね。

婚活中の方へアドバイス
面談に伺った結婚相談所は、Punonoさんが2箇所目でした。
それまで、アプリでの婚活もしてみたことがありますが、合う・合わないがすごくあるな......と。
仲人型のところを選ぶのであれば、気になる結婚相談所には全て行ってみて、話を聞いてみた方がいいと思います。やっぱり相性があるので。
実は今、私の妹がアプリで知りあった方とお付き合いしてるんです。妹の話を聞いていると、自分でいろいろ判断できる人、線引きができる人なら、アプリでもいいんじゃないかと感じます。
でも、優柔不断なタイプの方とか、いろいろ不安に感じている方は、人が仲介してくれるところをお勧めします。

「結婚相談所は安心で安全なシステムだと思います」成婚女性Nさんインタビュー②

ブライダルPunonoで成婚された方のインタビューをお届けします。女性の会員さんです。

Nさん(女性・会社員/販売・31歳)
お相手の方(男性・会社員/製造業・35歳)

結婚相談所はハードルが高い
無料で気軽に登録できるアプリなどと比べて、結婚相談所というのは、ちょっとハードルが高い感じがあります。
お金がかかるということもあるし、周囲の反応としても、「え、結婚相談所?」みたいな。
最近はアプリ婚が増えたので、アプリに関しては心理的なハードルが随分下がってきているように思いますが、結婚相談所となると、「ちょっと...」と。
私自身、多少そういう気持ちもありました。
でも、実際に使ってみると、だいぶ違いました。
もちろん、それなりにお金はかかりましたが、相手のことが事前に分かるとか、お付き合いを進めていくなかで間に入ってもらえるとか。
言葉は悪いかもしれませんが、「安心をお金で買った」という感じです。

あと、結婚相談所の場合、お金を払っている分、お互いの本気度が高いというのもポイントです。
「ちゃんとやらなきゃ」という気持ちにもなるし、しっかりサポートもしてもらえる。
私はPunonoさんに登録してから4ヶ月というスピード婚だったのですが、これだけ短期間で結果がでたのは、本気で取り組んだというのも一因だと思っています。

そういった意味でも、結果としては、結婚相談所を利用して良かったと思っています。

安心、安全なサービス
無料のサービスは気軽な反面、信用ならない男性が登録しているケースも結構あるみたいです。女性にとっては、身の危険もあると思います。
その辺りを考慮しても、結婚相談所の信頼度は高いですね。
お断りするときに、アプリだと自分でお断りしなければいけません。なかなか言いにくいですし、ギクシャクしてしまったり、相手に納得してもらえなかったりすることもあります。お断りしたときに食い下がられるというのには、一番困りました。
その点、結婚相談所ではお断りをお任せできるので、非常に心強いです。断わったとしても、その後、何か怖いことが起きる可能性もありません。そういうところが、すごくいいですよね。
相手の身元がはっきりしているし、直接断らなくていい。

アプリの場合、本人同士のやり取りが始まると、その先はLINEなどでのやりとりになります。仲介者なく個人的なやり取りをするので、大なり小なりリスクを抱えることになります。
身の安全という点でも、女性にとって、結婚相談所は安心で安全なシステムだと思います。

2023年に結婚したい、婚活を始めたい女性を応援します!入会費半額キャンペーン実施中
詳しくはこちらをご覧ください。

「"大丈夫だな"と思わせてくれる説得力があったんです」成婚女性Nさんインタビュー①

ブライダルPunonoで成婚された方のインタビューをお届けします。女性の会員さんです。

Nさん(女性・会社員/販売・31歳)
お相手の方(男性・会社員/製造業・35歳)


不安が大きかったアプリでの婚活
最初に婚活をしてみたのは、20代半ばの頃でした。スマホアプリで。
でも、アプリの場合、お互いの素性がはっきり分かりませんよね。間に入ってくれる人もいないし。なので、どうしても自己責任が伴うし、やり取りするのが少し怖いという感覚があって。
特に女性にとっては、ちょっと不安というか、場合によっては危険なことも起こりそうな気がしたんです。
それで、私には向いてないと思い、半年くらいでやめてしまいました。

アプリをやめてからはしばらくは、特に婚活らしいことはしていませんでした。
でも、周りの友達に結婚や出産が立て続いて、少し「また婚活してみようかな」という気持ちになりました。
活動再開の一番大きなきっかけは、家族ですね。私の父はずっと単身赴任をしていたのですが、コロナ禍でリモートワークになってから、家に戻ってきていたんです。両親と私、妹という家族4人で過ごすことが増えました。
家族と過ごすうちに、「やっぱり家族っていいな」という思いがわいてきて。でも、実家の家族とはずっと一緒にいられるわけじゃない。「私、このままでいいのかな......」と、いろいろ考えるようになったんです。
そこで、自分が結婚したいのかどうかを確かめる意味でも、「もう一度婚活をやってみよう」と思いました。

Punonoを選んだ理由

アプリでの失敗を活かして、今度は仲人型の結婚相談所を探すことにしました。結婚相談所のマッチングをしてくれるサイトがあったので、群馬県内で絞り込みをかけて検索したら、3つぐらいオススメが出てきて。その中の1つがPunonoさんでした。
オススメの中で、実際に訪問した結婚相談所は2つ。
もう1つのところは、会員さんが結構多くて。でも、それに対して仲人さんが少ない。手薄な印象がありました。
Punonoさんの方が、より親身になってくれそうで、1人1人をしっかり見てくれる感じがあったので、Punonoさんに登録することにしました。
初回の面談の時、帰り際に「どうしますか?」と言われたんです。「入会しちゃいますか?」と。それが全然押しつけがましくなくて。
私の性格的に、面談に行ったことだけで満足して、そのままフェードアウトしてたかもしれないんです。たぶん、そこを感じ取って、一押しの言葉をかけてくれたんだと思います。
それで、「あ、入ります」みたいな感じで、そのまま入会しました。

決して押し売りではなく、「なんか、大丈夫かも」みたいな。ちょっと感覚的なところで言葉で言いにくいんですが、そういう安心感がある。「大丈夫だな」と思わせてくれる説得力があったんです。

2023年に結婚したい、婚活を始めたい女性を応援します!入会費半額キャンペーン実施中

詳しくはこちらをご覧ください。