バリキャリ女性でも結婚できるのが、結婚相談所

こんにちは!
群馬県 高崎 前橋の結婚相談所 ブライダルPunonoの清水かなこです。

私の結婚相談所、ブライダルPunonoに登録される女性の会員さんは、お仕事を頑張っている方も多くいらっしゃいます。
そして、そのような「頑張っている女性のためにある!」と言ってもいいのが、結婚相談所です。

私は結婚相談所へのご登録をお考えの方と、登録されるかどうかは次の話で、まずじっくりお話を聞いているのですが、お仕事を頑張っていらっしゃる女性の多くがおっしゃるのが「自分の目指す仕事の形がOKな男性がいない」ということです。

奥さんには専業主婦に、と考える男性は少なくなっていますが、結婚したら女性には家のこともしてもらって、子供が生まれたらそのための時間を多くしてほしいと考える人が多いもの。
「結婚してもバリバリ働きたい」と考える女性の考えとマッチしない、そんなケースが多いんですね。

そういうときこそ、結婚相談所の出番です。私の結婚相談所では「目指す結婚生活」のイメージをじっくりお聞きしています。その上で、結婚してもそれまでと変わらない形で働きたいと考える方には、その考えを尊重するお相手をご紹介しています。

私の結婚相談所には女医さんも多いのですが、女医さんは忙しく、また結婚後もお仕事を続けたいと考える方がほとんどです。
そういう方には、バリバリ働く女性を支えたい、自分が主夫になってもいいという男性がベストマッチ!速やかにマッチングし、成婚、退会されていきます。

今の時代、結婚の形もいろいろになっています。男性も「自分のほうが稼ぎが多くあるべき」にこだわらない人が増えてきている印象です。
「世間体もありますから、言いにくいところもあるんですが、僕は男性でも女性でも、稼げる人が稼いだらいいと思っています。女性のほうが稼げる仕事ならば、男の自分に出産は無理でも子育てなどで、その人がもっと稼げるような手伝いをするというのも、結婚の形としてアリなんじゃないかと」
ある男性の声です。
バリバリ働く女性にとって、また主夫をしたい男性にとっても、理想とする結婚生活を実現できるパートナーに、自然に出会うことは難しいでしょう。
ぜひ結婚相談所で、普通の生活では出会えない理想のお相手を、見つけていただきたいと思います。

「婚活するなら、早ければ早いほどいい」成婚者インタビューYさん③

ブライダルPunonoで成婚された方の声を、詳しくお届けします。

Yさん(男性・会社員/サービス業・40歳)
お相手の方(女性・ダンス講師・33歳)

Punonoの良いところ

親身になってくれるし、アットホームなところがいいですね。
時間を気にせず連絡もしてくれるし、困った時など、「どうしていこうか」と、いろいろ考えてくれます。
全然ビジネスライクな感じがないんです。
アドバイスに心がこもっているというか、本当に「卒業させてあげよう」という気持ちなんだと伝わってきました。

心からのアドバイスなので、たまに、耳の痛いことも言われます。「もっと連絡しないとダメよ」とか。
男性の場合、どうしても自分から働きかけないと話が進みにくいというところがあります。
引っ込み思案だからといって、あんまり遠慮していたのでは、話が進みません。
私は自分から積極的に働きかけるのが苦手なんですが、そういうところもPunonoさんは分かってくれています。
それでも、言わなきゃいけないときは、厳しい言葉もかけてくれました。

婚活中の方へのアドバイス

諦めちゃおしまいです。これだけはお伝えしたいです。
あと、もし結婚相談所への入会を迷っているなら、とりあえず入ってください。入ってから考えればいいんじゃないでしょうか。
迷ってるうちはスタートが切れませんから。
入会してみて、もし合わなければ、退会するなり、他の相談所に移るなり、手段を考えればいい。
結婚したいと思っているなら、何か動き始めないと、どんどん年を取っていってしまいます。
自分でも、「もっと早く知り合っていれば...」と、思うことがありますから。まぁ、考えたって仕方のないことですが。

実は、娘が生まれたばかりなんです。
すると、この先の人生を考えちゃいますよね。
「この子が成人した時、自分は何歳かな」と。
「70歳まで働かないとだめかな」とか。

婚活するなら、早ければ早いほどいいと思います。

あと、婚活について具体的なアドバイスをするとしたら、断られたときに、自分なりに心をリカバーする方法を探しておくといいです。
たとえば、「断られたらこれを買おう」とか。
普通だったら、成功したらご褒美で買おう、みたいになると思います。
でも、そうじゃなくて、断られたら残念賞で何か買う。好きなことをして気分を変える。
それで次に向かう元気を取り戻すんです。

もし、迷っている人がいるなら、まずは始めてみてほしい。
結婚したいと思っているなら、とにかく活動してください。