「無理なく婚活ができそうと思いました」成婚者インタビューMさん①

ブライダルPunonoで成婚された方の声を、詳しくお届けします。
女性の会員さんのものです。

Mさん(女性・会社員/福祉・30歳)
お相手の方(男性・会社員/医療・30歳)


婚活を始めたきっかけ

もともと付き合っていた方がいたんです。でも、コロナをきっかけに「なんだかちょっと考え方が違うな」と感じるようになりました。
私は、こういう状況のときには会うことを控えたいと思っていたのですが、向こうからは「会いたい」と言われて。価値観がちょっと違うかな......と。
それで、一回お別れして、恋愛や結婚のことについて考えるのも、お休みしたんです。

でも、コロナが流行してから1年ぐらい経った頃、「さすがにそろそろ始めないと」と思い、婚活を開始しました。

以前から、マッチングアプリに登録したり、街コンに参加したりはしていました。
年齢的に、同じように出会いを探している友だちが結構いて、友だちと一緒に遊び感覚で街コンへ気軽に行っていたんです。
ただ、真面目に考えすぎちゃってノリが合わなかったり、「ちょっと信用ならないな、この人」と思うことがあったり。なかなか進展しませんでした。
コロナも少し落ち着いてきたかと思ったら、「第〇波」みたいなのが来て。そんなに気軽に新しい人に会える状況ではないな......と。

Punonoを何で知ったか

マッチングアプリとか街コンを利用してはいましたが、やっぱり少し不安があったので、ネットでいろいろ婚活について調べたことがあったんです。
そうしたら、普通にネット使っているときに婚活に関する広告がいろいろ出てくるようになって。そこに、結婚相談所の広告がありました。
そこで初めて、「そっか、結婚相談所っていう手段もあるよね」と。
結婚相談所なら相手の身元もしっかりしてそうだし、アプリや街コンよりも信頼性があるような気がして、それで、体験だけでも行ってみようかな、と思ったんです。

結婚相談所を探すときには、家から通いやすいことを考慮しました。
結婚してからも、今の家の近くに住みたいと思っていたので、「地元の人たちが登録している結婚相談所がいいな」と。ただ、あんまり近すぎて、知り合いがたくさんいたらイヤだな...みたいな気持ちもあって。
ちょっと遠めで、でも近くて、という絶妙な距離にあったのがPunonoさんでした。
あと、料金的に無理なく入会できそうだったので、Punonoさんに話を聞きに行こうと思ったんです。