「自己判断ではなく客観的に見てもらえる。そこが結婚相談所のいいところ」成婚者インタビューMさん③

ブライダルPunonoで成婚された方の声を、詳しくお届けします。
女性の会員さんのものです。

Mさん(女性・会社員/福祉・30歳)
お相手の方(男性・会社員/医療・30歳)

成婚に至った経緯
Punonoさんに入会してから成婚までは、4ヶ月ぐらいです。
5人くらいの方にお会いしましたが、結局、お1人目の方と結婚しました。

あんまり長びかせてもしょうがないかな、と思ったのと、あと、無理せずコミュニケーションが取れる方だったので。コミュニケーションが一番重要だと、私としては思っていて。

「もっといい人がいるんじゃないか」とか、欲を出しちゃうとキリがないですし。
自分が楽に接することができるかどうかを重視して決めました。

相手を選ぶとき、街コンとかアプリだと、自分で判断するしかないじゃないですか。それって、かなり難しいことだと思うんです。
でも、仲介の方を通すことで、「この人が合うんじゃないか」「こういうところが合うんじゃないか」って、自己判断ではなく客観的に見てもらえる。そこが結婚相談所のいいところですよね。

思いのほか疲れた
「あんまり多くの人と会っても分からなくなる」と言われたので、「10人くらいに会ってみよう」と思っていました。でも、実際には5人くらいしかお会いしていません。
なぜかというと、疲れるんですよ。仕事しながらだし、もう、そんなに会っていられない。
これはその人の仕事によるのかもしれませんが、婚活って、そんなに長く続けられるものじゃないと思います。
私の場合、職場がシフト制で、土日固定休ではありません。でも、相手の方は土日休みだったりするじゃないですか。だから、仕事の早く終わる日に合わせたりとか。
とりあえず「疲れてても頑張るか」と、なんとか乗り切った感じです。

結婚相談所に入会するか迷っている方へ
優柔不断な人には、結婚相談所はかなりお勧めです。いろいろアドバイスをくれるので、自分の気持ちの整理もしやすくなります。
Punonoさんの場合、ぐいぐいこられるのが苦手な人でも、受け入れられるような雰囲気になっています。
あと、大事なことですが、お値段的にも、Punonoさんは利用しやすいと思います。
Punonoさんに行く前に、いろいろな結婚相談所を見たのですが、他のところよりリーズナブルで、なのにしっかりサポートしてくれました。

「素直に言われたことをきちんとやるのが近道」成婚者インタビューMさん②

ブライダルPunonoで成婚された方の声を、詳しくお届けします。
女性の会員さんのものです。

Mさん(女性・会社員/福祉・30歳)
お相手の方(男性・会社員/医療・30歳)

婚活を意識してから入会まで1年迷った

実は私、婚活を意識してからPunonoさんに入会するまで、1年間くらいずっとあれこれ悩んでいたんです。
マッチングアプリを使ったり、街コンに行ったりはしていましたが、そこで自分でちゃんと相手を選べる自信がなくて。でも、相談所っていうと、ちょっと堅苦しいイメージがあって、なかなか行ってみる勇気がでなかった。「今の時代に、結婚相談所って、ちょっとどうなんだろう」みたいな、変な先入観があって。
ネットでいろいろ調べてはいたものの、そこから1年、何もせずにいたんです。
今思えば、そこまで不安になることはなかったなぁ......と思うんですが。


Punonoに入会してみて

いろいろぐいぐい勧められるのかと思っていたんですけれど、そうでもなくて。
「あれ、なんか放置されてんのかな?」と思うくらい(笑)。
結婚相談所に入会するのが初めてだったので、最初は少し心配になりましたが、質問すればすぐに答えてくれるので、「そういう感じなのね」と納得しました。自分のペースを乱されずに進めることができたので、だんだんこのやり方が心地よくなっていきました。
こちらにエンジンがかかるのを待っていてくれたのかもしれません。

Punonoさんへ相談に行くときも、なんだか雑談しに行ったみたいな感じのことが多かったです。
自分の気持ちを整理する時間......みたいな感じでしたね。
人見知りだったり、コミュニケーションが苦手だったりする人は、すぐに相談って難しいと思います。そういう人には、雑談する中からちょっとした悩みを引き出してくれるPunonoさんのスタイルは、向いていると思います。

自分の中で一番活きたアドバイスは、「いつからいつまでやるのか、期間を決めて動いたほうが、覚悟ができるわよ」という言葉です。
いつまでに頑張るといったことを、何も決めずに相談に行っていたのですが、このアドバイスを受けて、考え直しました。それが成婚につながったので、素直に言われたことをきちんとやるのが近道だと思います。


「無理なく婚活ができそうと思いました」成婚者インタビューMさん①

ブライダルPunonoで成婚された方の声を、詳しくお届けします。
女性の会員さんのものです。

Mさん(女性・会社員/福祉・30歳)
お相手の方(男性・会社員/医療・30歳)


婚活を始めたきっかけ

もともと付き合っていた方がいたんです。でも、コロナをきっかけに「なんだかちょっと考え方が違うな」と感じるようになりました。
私は、こういう状況のときには会うことを控えたいと思っていたのですが、向こうからは「会いたい」と言われて。価値観がちょっと違うかな......と。
それで、一回お別れして、恋愛や結婚のことについて考えるのも、お休みしたんです。

でも、コロナが流行してから1年ぐらい経った頃、「さすがにそろそろ始めないと」と思い、婚活を開始しました。

以前から、マッチングアプリに登録したり、街コンに参加したりはしていました。
年齢的に、同じように出会いを探している友だちが結構いて、友だちと一緒に遊び感覚で街コンへ気軽に行っていたんです。
ただ、真面目に考えすぎちゃってノリが合わなかったり、「ちょっと信用ならないな、この人」と思うことがあったり。なかなか進展しませんでした。
コロナも少し落ち着いてきたかと思ったら、「第〇波」みたいなのが来て。そんなに気軽に新しい人に会える状況ではないな......と。

Punonoを何で知ったか

マッチングアプリとか街コンを利用してはいましたが、やっぱり少し不安があったので、ネットでいろいろ婚活について調べたことがあったんです。
そうしたら、普通にネット使っているときに婚活に関する広告がいろいろ出てくるようになって。そこに、結婚相談所の広告がありました。
そこで初めて、「そっか、結婚相談所っていう手段もあるよね」と。
結婚相談所なら相手の身元もしっかりしてそうだし、アプリや街コンよりも信頼性があるような気がして、それで、体験だけでも行ってみようかな、と思ったんです。

結婚相談所を探すときには、家から通いやすいことを考慮しました。
結婚してからも、今の家の近くに住みたいと思っていたので、「地元の人たちが登録している結婚相談所がいいな」と。ただ、あんまり近すぎて、知り合いがたくさんいたらイヤだな...みたいな気持ちもあって。
ちょっと遠めで、でも近くて、という絶妙な距離にあったのがPunonoさんでした。
あと、料金的に無理なく入会できそうだったので、Punonoさんに話を聞きに行こうと思ったんです。