こんな時代だからこそ、リアルの場を大切に

新年あけましておめでとうございます。
ブライダルPunonoは、今年も会員さんの幸せな結婚をお手伝いしてまいります。

少しまたコロナの感染者数が増えてきてしまっているのが気になりますが、緊急事態宣言が出ていた頃に比べると落ち着いてきたので、2021年後半はリアルで会う場を増やしてきました。
会員さん、卒業予定者でお店を貸切にして飲み会をしたり、といったことも、人数に制限を設けて行っています。

やはり「実際に会う」はとても大事と感じています。今はオンラインの打ち合わせも当たり前になり、そのための時間だけ確保すればいいので日程調整もしやすいのがよいところですが、時間が来たらはいさようなら、という感じで、深めるのには向いていません。
会議ならば事前にしっかり準備をし、何を話すか決めて、その限られた時間を有意義なものに、とすることができますが、お見合いは会議ではありませんから「何を話す」も大事ですが「その時間を一緒にいる」ことが大事です。

一緒の場にいることで、他愛のない話をしたりしながら、お相手のことを知っていく。何気ないことからその人の人となりを知る、そのようなプロセスが婚活では欠かせません。

私たちの結婚相談所へのご入会も、オンラインでというケースが増えてきました。できればご入会時は、私たちのサロンに来ていただきたいと思っています。そのほうがその後も続く付き合いになるからです。
私たちは、ただ結婚相手候補を紹介するだけではなく、もっと踏み込んだ深い付き合いを会員さんとしていきたいと考えています。少人数のアットホームな結婚相談所、が私たちの売りですから。

オンラインだけだと「入会手続きが完了しました。ではさようなら」というように事務的な内容で終わりがちで、なかなかそこまで付き合えないので、私たちが提供できるものにも限りが出てしまうと思っています。
実際にお越しいただいて、話をしていくことで、会員さんの人となりなどもわかってきますから、私たちができることのイメージが固まっていきます。話が盛り上がると、新しいアイディアも出てくるものです。

同じ場所で同じ空気を吸い、会員さんのことをより深く理解することで、しっかりしたものを提供させていただきたいと考えています。