婚活はオープンにやったほうがうまくいく!

婚活をどういうふうに行うとうまくいきやすいのかと、
婚活する人に持っていただきたいマインドについてお伝えします。

婚活している、お相手募集中という方はたくさんいますが、
結婚相談所に登録している、

という人はお相手を探している人に比べて、グッと少なくなります。

皆さんどういうきっかけで結婚相談所に登録しよう、と思うのでしょうか?

私たちの結婚相談所にお問い合わせいただく方でよくあるのは、
「それまでお付き合いしていた方と別れた」というケースです。

異性とのお付き合いはできるものの、結婚には至らない。
年齢もあるし、次のお相手ともまた恋愛で終わるのは嫌だ、
結婚する相手と出会いたいという方もいらっしゃいます。

このほかにも、
そもそものお相手が見つからないという方も多いです。

女性は
「今までの状態から変わりたい。生まれ変わりたい」
といった目的のある方もたくさんいらっしゃいます。

「結婚相談所に入っている」
ことをあまり知られたくないという人もいますが、
今はもう内緒にしない時代だと感じています。

結婚式でも馴れ初めを「結婚相談所で知り合った」
と言うことが多くなったほか、
私たちも会員さんの結婚式に呼ばれることがよくあるのです。

みなさん忙しいですし、
特にコロナで自然な出会いの機会も少なくなりましたから、
出会いを求めて結婚相談所を利用するのも自然な流れと言えます。

そもそも「隠す」とは、
何かしら後ろめたい気持ちがあるということ。

結婚相談所に入っても、そのような思いで婚活をしていると、
なかなかうまくいかないもの。
そういう状態では、
ご本人の気持ち的にも前向きにはなかなかならないので、
それが足を引っ張ってしまうことがよくあるのです。

婚活をしていること、
結婚相談所を利用していることをオープンにできると、
前向きに取り組めます。

特にみなさん、
今までを変えたいという思いがあるならば、
ぜひオープンにしていただきたいと思います。

5199446_s.jpg

オープンに、前向きに婚活していると、
周りも応援してくれて、アドバイスをしてくれたり
「あなたに合いそうな人がいるんだけど、会ってみない?」
と紹介してくれたりするものです。

「あの人はお相手募集中なのか」
と知ってアプローチしてくる人も出てくるかもしれません。

意思を周りに伝えることで、道は開けてくるのです。