「こんな結婚がしたい」イメージが明確な人ほどお相手が見つけやすい

こんにちは!群馬県 高崎 前橋の結婚相談所 ブライダルPunonoの清水かなこです。

私たちの結婚相談所に入って、すぐにお相手を見つけてゴールイン、退会していく方はどんなタイプが多いかをお伝えします。

それは「どんな結婚生活を送りたいか」がはっきりしている人です。お相手にはどんなことを望み、結婚後はどのような生活を送りたいかをしっかり持てています。

そういう人はそもそも、結婚相談所に登録する理由もわかりやすいです。「仕事が忙しくてぜんぜん出会いがないし、自然な出会いを待っている時間もない。だから出会いの場を作ってもらえる結婚相談所に登録しました」
「出会いはあるけれど、私のイメージする結婚や、その後の結婚生活を考えると、私の出会える人に候補はなかなかいない。結婚相談所なら、自分のしたい結婚ができる相手を紹介してもらえると思いました」
このように、「結婚相談所に何をしてほしいか」もしっかりあります。

なかなか結婚のイメージが持てないという人は、「結婚したらこれができなくなるのは嫌」というように、マイナスから考えてみるのも1つです。
「どんな人がタイプ?」と聞かれてすらすら出る人は多くありませんが「嫌と思うのはどんな人?」と尋ねられると「言葉遣いが乱暴だったり、女性を下に見たり、食べ方が汚い人はイヤ」というように、具体的に出てきやすいものです。

結婚生活のイメージも同じです。「自分より収入が少ない人はイヤ、私よりも背の低い人は苦手、結婚後も仕事は続けたいから家のことはぜんぶ奥さんがやって、というタイプは無理」というように、避けたいパートナーとの生活も、「イヤ」から考えたほうが、はっきりするかもしれません。

「こんな結婚がしたい」を教えていただいたら、私たちは「そのイメージに合う人」をオススメしていきます。
オススメする人に「すべての条件を完璧に満たす高収入、高身長なイケメン」はいません。
収入はそれなりにある、見た目はそこそこの人です。

結婚相談所で早々にお相手を見つける方は、希望するぜんぶの条件に当てはまって見た目もよくお金持ちはいないと割り切って「まずは候補の人に会ってみよう」と考えます。
その人と結ばれるかどうかは次の話で、婚活は、候補の人に会わないことには始まりません。
お会いしてダメでも「どこがダメだったか」を聞かせていただけると、次にご紹介する人がよりイメージと近くなっていくので、候補と会うのは決して無駄にはなりません。

自分の考えをしっかり持ちながらも、オススメに対しては受け入れて行動していく、そのようなタイプがゴールインは早いですね。