子供を産むなら40歳までに

こんにちは!
群馬県 高崎 前橋の結婚相談所 ブライダルPunonoの清水かなこ
です。

「結婚したら子供が欲しい」

私たちの結婚相談所に来られる多くの方、特に女性がそうおっしゃいます。
子供のことを考えない限り、女性は結婚相談所に来ません。女性の場合、残念
ながら子供を産める年齢のタイムリミットはあります。
そのことに関して、2人の子供を生み育てた身からもアドバイスをさせていた
だきます。
厳しいこともお伝えしますが、何卒ご了承ください。


まず、今の時代は昔のように子供がたくさんいる、が幸せではもはやありませ
ん。
子供の数は少なく、子育てを楽しむ、大事に育てる時代です。

特に、都心部では各家族化も進み、昔のように「地域で子供を育てる」感覚は
変わってきています。
また、今は女性が働くのがだいぶ当たり前になっています。2人の働いている
親で子育てをするならば、子供は2人くらいがいい数ではないかと思います。
子供が大好き、まだ若いのでたくさん産めるというのであれば、子供の数は多
いほうが楽しいかもしれませんが、3人、4人となると、お金などの面でも大
変です。

私たちは女性の会員には、40歳を過ぎたら子供は産まないほうがいいとアドバ
イスしています。ご自分の体力と重ね合わせると、そのくらいの年齢での出産
、子育ては簡単ではありません。子育てが一番大変なときと、更年期障害が重
なったりすることも。

そのような体力、精神的にも厳しくなる人生の後半が、子育てに追われること
になります。厳しいことを申しますが、産むならば30代が限界じゃないかと思
います。

「人生100年時代」といわれ、平均寿命はどんどん伸びています。しかし、寿
命が伸びたからといって、生きる期間が長くなるだけで、出産適齢期が伸びた
わけではありません。

40代になったら、「大人の結婚」でもいいんじゃないかと思います。そのくらいの年齢になったら「子供は求めていない」スタンスのほうが、婚活でもお相
手を見つけるのは簡単です。

子供に関して、男性は女性に比べてタイムリミットがないように思えるかもしれませんが、50歳を超えたら「あきらめたほうがいい」と話をします。やはり体力的に、子育ては厳しくなるからです。

もしかすると、子供がいないと人生が物足りないと感じる方もいらっしゃるか
もしれません。

今の時代、子供がいなくても楽しいことはたくさんあります。子供がいなくても「よい夫婦」になれることを、ぜひ目指していただきたいと思います。

よい夫婦とは「親友のような」友達夫婦です。